​150気圧の高圧洗浄機で、細部まで洗浄します。

単に汚れを落とすだけでなく、素地の状態の確認の意味も。

​隠れているクラックも、洗浄することで露わになります。

​大きなクラックは水の侵入が懸念されます。

素地に合わせた専用の補修材を、手作業で埋めていきます。

​塗装しない部分、汚してはいけない部分を養生します。

たくさんある窓も、すべて包みます。

下塗りは外壁の素地に適した材料を使います。​

上塗りは2回塗ります。中塗りと呼ぶこともあります。

ツートンカラーなど、2色以上の上塗り塗料を使う場合も、それぞれ2回塗ります。​

​色分けの際は、塗る順番も重要です。

養生を外して完成です。

補修した部分の外壁はすっかり綺麗に。補修跡を気づかせない仕上がりが大切です。

色分けした部分も、全体のバランスが取れた仕上がりに。

それぞれの色の良さを生かしながら、まるで新築時のような、調和の取れた家を創ります。

※掲載写真はごく一部です。茂原住宅塗装ブログ内では、施行させて頂いたお宅での各作業の様子を写真付で載せています。
家々に合わせた必要な施工をしております。職人ひろゆきの細かな技術の詳細は、是非ブログにてご覧ください!

 

施工エリア拡大中!

茂原市・東金市・白子町・長柄町・長南町・一宮町・いすみ市

市原市・千葉市・その他近郊エリア

やや遠方では当店ご指名で船橋市・八千代市などの市街地・内房では館山市など、

外房・内房・九十九里方面など​、千葉県内の幅広いエリアで施工実績あり。

​まずはお気軽にご相談ください。